01

冬の青空に白い月を見付けたり。

サーラータイ

閉園間際の上野動物園

01

サーラータイ(注)が美しく輝いていました。

(注)上記に関する平成19(2007)年の東京ズーネットのニュース記事を以下、引用致します。

タイの代表的建築物「サーラータイ」の贈呈式(上野  2007/08/24)
1887年(明治20年)に日本とタイ王国間の修好宣言が調印されてから 120周年をむかえました。これにともない、日タイ両国の交流を活性化するさまざまな事業がおこなわれます。
上野動物園では、タイ修好 120周年を記念して、タイ王国からタイの代表的な建築物である「サーラータイ」が贈られることになりました。サーラータイとは、4本の柱で四方を吹き抜きにした、憩いのための建物です。
設計は、タイの国家アーティストである建築芸術家、アーウット・グンチューグリン大佐。現在、建設作業を進めています。(以下略)

命日

今日2月7日は我が師・広瀬鎌二の命日。
昨年同様、今年も師を偲びつつ思い出の写真を御覧に入れましょう。

01

平成11(1999)年、広瀬研究室の社内旅行で金精峠を訪れた際の1葉です。

見てる

01

以前も御覧に入れた通り、油断ならないのであります。

仕事場から眺める風景。

01

我が母校・白桜小学校(旧昭和小学校)体育館に映る樹影です。

山法師

山法師(ヤマボウシ)は落葉樹だと思い込んでいましたが

01

常緑の品種もあるのですね。

生垣

出先で立派な生垣と出会いました。

01

軒の高さとの関係も実に好いですね。

泰山木

IMG_2903

ヒノマルチョウ

01

上野動物園にて

火事

今日の午後、弊社から見える場所に黒煙が!
火事です。
数時間後、無事に消火されたようで、ホッと致しました。

01

その間ずっと上空を、東京消防庁のヘリコプターが旋回していました。