トウネズミモチ(唐鼠黐)

昨夜は家づくりの会での勉強会に参加。
建築家で工学博士の安井昇さんを講師にお招きして、木造住宅の防火性能に関する誠に興味深いお話をうかがいました。
その後の懇親会で例によって飲み過ぎまして、今日も二日酔い……。

070819%e6%9e%97%e8%a9%a6%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%83%bb%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%8d%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%a2%e3%83%81%e3%81%ae%e8%91%89%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

写真は8月に林試の森公園で写したトウネズミモチの葉です。

残照

今日は建築家の古川泰司さんがご来訪、近所の蕎麦屋で昼食をご一緒しました。
わざわざこんな暑い日に来てくださったのに、ビールをお勧めしないわけにはまいりません。
というわけで真昼間から生ビールを1杯だけ。
と思っていたものの、やはり我慢出来ずにもう1杯(笑)

今日はうっかり夕焼けを見逃してしまいました……。

01%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

かろうじて美しい残照を撮影、澄んだ色彩に秋を感じます。

カバ(河馬)

今日は朝の4時過ぎに目が覚めてしまいました。
日の出が大分遅くなったように感じます。
そういえば、もうすぐ秋分の日ですものね。

050529%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

写真は2年前に上野動物園で写したカバ。
この貫禄、私も見習いたいものです(笑)

昨日は福島へ出張でした。
仕事の後で協働者であるM先輩が美味しい魚とお酒をご馳走してくださいました。
いささか酔っぱらってしまい、帰りの新幹線で熟睡。
今になって目が冴えて眠れないので、ブログ記事の更新をば。

070916%e7%9b%ae%e9%bb%92%e4%b8%8d%e5%8b%95%e3%81%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

写真は先日目黒不動尊で写したもの。本堂の屋根が地面に落とす影です。

落葉

東京は一昨日から暑い日が続いています。
夏を思わせる強い日差しですが、吹く風は爽やか。やはりもう秋なのですね。

070907%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%a8%e8%90%bd%e3%81%a1%e3%81%9f%e8%91%89%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

写真は先日の台風一過の際、道に散乱した葉を写したものです。

ヤモリ

今夜、帰宅して門を開ける時にヤモリを発見!
すかさず捕獲しました。

%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%aa070914%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

可愛いですね。
ヤモリは家の守り神、もちろんすぐに放してあげました。

キキョウ(桔梗)

今朝は肌寒さに目が覚めました。
ずいぶん涼しくなりましたね。
夜になると虫の声が秋を感じさせます。

050803%e3%82%ad%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%bb%e5%90%89%e9%87%8e%e3%83%b6%e9%87%8c%e9%81%ba%e8%b7%a1%e3%81%ab%e3%81%a6

写真は以前撮影したキキョウの花です。

夕焼け

今日の夕焼けも実に美しかったですね。

01%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

陽が沈んだ後の残照もまた綺麗。

02%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

こういう空を見て昔の人は神や仏を感じたのかもしれませんね。
しばし見とれてしまいました。

夕焼け(07年9月7日)

今日の東京は雨模様です。
さきほど会社のバルコニーで煙草を吸っていたら(ホタル族です)、雷が鳴り始め雨もますます激しさを増してきました……。

070907%e5%a4%95%e7%84%bc%e3%81%91%e3%83%bb160928web%e4%bf%9d%e5%ad%98

写真は9月7日、台風一過の日に久しぶりに見た夕焼け空です。

クルミ(胡桃)

先日拾った木の実を元あった場所へ返しに行くことにしました。
私が持っていても腐らせてしまうだけですからね。
ひとつずつ拾った場所に戻していきます。
そんなビニル袋を抱えての作業中、自転車に乗ったオジサマから声をかけられました。
「兄ちゃん、色々拾い集めているみたいだな。イイモノをやろうか?」
そう言うとオジサマはミカンくらいの大きさのモノを放ってくれました。

01%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%83%bb160927web%e4%bf%9d%e5%ad%98

オジサマ「なんだか分かるかい?」
ワタクシ「分かりません……」
オジサマ「クルミだよ、クルミ!近所の人が皆狙っているみたいで、もう殆ど残ってないけどね。」

へ~っ!!
この実を割ると硬い殻に入ったお馴染みのクルミが姿をあらわすそうです。
全く知りませんでした。

オジサマ「剥く時にアクが手に付かないよう気を付けてね。シンナーでないと取れないくらい強力だよ。」
ワタクシ「分かりました。ありがとうございます。」

という訳でオジサマからクルミの実を3個いただき、ビニル袋の中身は行きより帰りの方が重くなっていたのでありました(笑)
剥いた後の様子は、また後日。