追悼 丹波哲郎さん

俳優の丹波哲郎さんが亡くなりました。
学校を出て最初に勤めたアトリエ海のボス・塩脇裕さんが任侠映画マニアで、
洗脳された私は、休みの日にしばしば新宿昭和館へ古いヤクザ映画を見に行っていました。
丹波さんは、菅原文太さんや梅宮辰男さんの主演映画にも数多く出演されていたんですね。
若い頃の丹波さんもとても格好良かった。
英語に堪能だそうで、「007は二度死ぬ」にもボンドを助ける日本人役で出演されていましたね。
我々の世代は「キーハンター」での帽子投げや「Gメン75」で並んで歩くお姿が強く印象に残っています。
享年84歳とのこと、ウチの父よりも年長だったんだなぁ……。
心よりご冥福をお祈りいたします。

毛虫退治

先日のこと、猫の額のような庭にある樹木の剪定及びそれらに巣食う毛虫退治をしました。

狭小敷地の悲しさ、少し放っておくとすぐ枝が伸び、お隣まではみ出してしまいます。
毛虫の方は、父が試みに消毒液を少し弱めにして散布してみたら(環境に配慮してみた由)、大量発生の憂き目に至ったそうです。
出入りの植木屋さんは暮れに1回来るだけなので、春~秋には家人で適宜剪定をします。
敬老の日前だったので、年老いた両親への勤労奉仕というわけです(笑)

毛虫は枝ごと剪定しバケツで水攻め、その後少し強力にした消毒液を散布。
自分も薬品を浴びてしまうので、いったん風呂で身体を洗い、今度は剪定作業です。
高枝切鋏みを使って作業するのですが、下から見上げるとなかなか切るべき枝が特定出来ません。
難儀しながら2時間ほど作業しました。
上ばかりを見続ける作業なので首が痛いです。翌々日に案の定、筋肉痛になりました。

01%e3%83%bb161013%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0200x300%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98

さて、この話には後日談があります。
翌日の夜から、身体に虫刺されのような湿疹が沢山出てきて痒い痒い!
おかしいなぁ、毛虫には決して触れないよう、最大限の注意をはらったのに……。
皮膚科の先生がおっしゃるには、「毛虫皮膚炎」というそうで、毛虫に直接触らなくとも、毛虫の発する毒素(?)が体内に入ってしまうことで発症するとのこと。

やはり慣れないコトはするもんじゃぁアリマセン。
皆様、くれぐれも毛虫にはご用心!!

うなる札束

壱岐から高速船で博多港に戻り、タクシーで天神の街へ。
今宵は知り合いと久しぶりの再会。
ご一緒するのは、去年佐賀の仕事で協働した2人のデザイナー、MさんとUさん、私の頼れるアニキ達です。

待ち合わせ時間が迫っていたのですが、財布の中がスッカラカン。
このままではマズイので、運転手さんに頼んで銀行に寄ってもらうことにしました。

しかし渋滞に巻き込まれ、気が付けば既に待ち合わせ時間を過ぎています。
慌ててキャッシュコーナーへ飛び込み、5万円ほど引き出そうと思ったけれど、
千円札が無いとタクシーの支払いに困るので、4万9千円にしました。

すると何を押し間違えたのか、なんと千円札が49枚出てきてしまった!
あまりの厚みで財布に入りきらないのです……。

なんともドジなお話でございました。

秋の気配

先週の木曜日、仕事で長崎県壱岐市へ出張しました。
朝一番の船で島へ渡り、午前中はレンタカーを駆って役所回り、午後は建主との打合せです。

残念なことに雨が降ったりやんだりとあいにくのお天気……。
それでも美しい景色の中のんびりと運転するのは気持ちの良いものです。
途中、稲刈りの風景に出会いました。

01%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

02%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

帰りは18:10発の高速船で博多へ。
九州は東京に比べて日が長いのですが、乗船して間もなく日没です。

03%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

大分日が短くなってきましたね。

秋の気配を感じた一日でした。

会社まで歩く

先日は大変な朝寝坊をした挙句、泊まりに来ていた姪(5歳)と遊び、
さらに優雅にも朝風呂などに浸かってから、昼過ぎに会社へ出発しました。
いつもは東中野駅から中央線、山手線と乗り継ぎ、会社のある目黒まで行きます。
東中野駅前まで来て、ふと「今日は会社まで歩いてみよう」と思い立ちました。

理由のひとつは、最近仕事のアイデアが湧かずスランプなので気分転換を図る。
もうひとつは後輩の学生が「新宿から目黒までよく歩く」とブログに書いていたので、張り合う。
負けてたまるかっ!

山手通りをず~っと歩いていけば会社に着くのですが、
いつもタクシーで通る道なので(終電を逃した場合)新鮮味がありません。
そこで大通りの1~2本裏の道をジグザグに歩いていきました。
住宅街やオフィス街を通り抜け、素敵な庭や建築を発見したりして結構楽しい。
ちなみに途中3つの神社でスランプ脱出のお参りをしました(笑)

こうして歩き続けること3時間半、ようやく会社へ到着しました。
ハンカチはビショビショ、足はガクガク。
そして会社に着くなり疲れて寝てしまいました……。

オイオイ、会社に何しに来たんだ?!

ブロガー?

昨夜は近所に出来た新しいラーメン屋へ行きました。
7~8人くらいしか座れない、カウンターだけの小さなお店です。
ワンタン麺をを注文し、食べてみるとなかなか美味しい。
飛び込みで入った店で失敗を重ね続けてきた自分としては、今日は実にラッキーであります。

さて、私が麺をすすっておりますと、カシャッ、カシャッ、という音が聞こえます。
「なんだ?」と思い横をチラリと見ると、
隣のサラリーマン風の男性(一人客)がラーメンを携帯電話のカメラで撮影しておられました(店員には断らずゲリラ撮影)。
ははぁ、ブログにアップするのだな、とピンときました。
かなり太目の方でしたので、きっとグルメブログ?
彼のような人をブロガーと呼ぶのでしょうね。

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

02%e6%9a%91%e4%b8%ad%e3%81%8a%e8%a6%8b%e8%88%9e%e3%81%84%e3%83%8f%e3%82%b9%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e5%9f%8e%e8%b7%a1160924%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%b8%ae%e5%b0%8f200x300

いよいよ暑さが本番をむかえますが、どうぞご自愛ください。

平成18(2006)年夏
山本成一郎

ビートル仲間

今日のお昼過ぎ、建築家の白鳥健二さんが事務所にお見えになりました。
武蔵工業大学建築学科のイベントで、我が師・ヒロカマこと広瀬鎌二の資料を展示することになり、わざわざ取りにいらして下さったのです。
車へ荷物を運んだら、ビックリ!
なんと白鳥さんの愛車は、79年式のVWタイプ2(俗称レイトバス)ではありませんか。
しかもシングルナンバー! ブラボ~~!!

白鳥さんとはこれまでに何度もお話していますが、お互いビートル乗りであることを今日まで全く知りませんでした。
身近なところにお仲間を見つけ、今日はとても愉快な気分です。

西田光男+PAGE ONE展

昨夜、WHO SPIRAL GALLERY「西田光男+PAGE ONE展」(8月5日まで)のオープニングパーティーへ行ってきました。
このギャラリーは、私が大変お世話になっている写真家・小林浩志さんが主催しているのです。

01%e3%83%bb160928%e7%b8%ae%e5%b0%8f200x296%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98

鍛鉄による西田さんの作品。鉄フェチでもある私は、とても興味をひかれました。
建築家との協働作品も多く、美術ファンのみならず建築ファンの方も必見です。

(写真はスパイラルHPから拝借しました)

「ITN」 設計:濱田昭夫

7月22日(土)、家づくりの会主催の住宅見学会で濱田昭夫さん設計の「ITN」を訪れました。
3軒の住宅を、一体に計画した非常に興味深い作品です。

01%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

先日の工学院大学市民講座でも紹介されていて、是非一度拝見したいと思っていました。
今回見学したのは3軒のうち、中央のお宅です。
道路際に杉板型枠による打放しコンクリートの塀を立て、引き戸を開けると緑豊かなドライエリアとアプローチを兼ねた前庭が現れます。

02%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

1階は玄関から全て土間になっており、濱田さんならではの美しいスチール階段で地下と2階が結ばれています。
出窓も特注のスチールサッシです。L字型の建具です。

03%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

敷地は角地なのですが、隅には植栽を配して街並みに貢献し、さらに壁のエッジを表わしてシャープに見せているのが心憎いですね。

04%e3%83%bb160924%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88

全体の構成、材料の選定など、まさに正統派、大人の建築で、とても勉強になりました。

関連記事
一級建築士-TAC濱田建築設計事務所「見学会のお知らせ
一級建築士-TAC濱田建築設計事務所「見学会