ナスの実考

現在、我が家のナスは最盛期。毎日実を収穫しています。

01(R0022833・110814成一郎撮影・明るさ加工)20170314web保存
右は苗を購入し育てた「千両2号」。
左は同品種から種採りし育てたもの。

比べてみると、以下の点が異なっています。
・右は下膨れ型、左は寸胴型。
・右はヘタが短い、左は長い。

昨年育てた「千両2号」は、おそらくF1品種(注)だったのでしょう。
孫の代になると、このように形質が異なってくるのですね。

(注)交配により作られた一代雑種のこと。孫の代になると、必ずしも親と同じ形質にはならないそうです。
モノによっては子種を残さないようにした品種もあるのだとか。

11年8月18日追記
当初は両者の相違点として「・右はヘタにトゲが有る、左は無し。」と記しておりましたが、後日別の実で確認したところ、いずれの実のヘタにもトゲがあることが分かりました。お詫びして訂正致します。

山本成一郎設計室は、8月17日までお休みさせていただきます。

稲の花

稲の花が咲き誇っています。

01(R0022703・110809成一郎撮影)20170314回転してweb保存

写真はコシヒカリの花。
遅れて田植えをしたあきたこまちも出穂、開花が始まっています。
黒米は他の品種と比べ生長が遅いようで、未だ穂が出てきません。

山本成一郎設計室は、8月17日までお休みさせていただきます。

ハバネロ収穫

ハバネロを収穫しました。
これはホームセンターで苗を購入し育てたもの。

01(R0022819・110813成一郎撮影・明るさ加工)20170314回転してweb保存

インターネットで調べてみると、ハバネロ調理の際には手袋・ゴーグルが必須とのこと。
鼻にティッシュを詰めるべし、という人もいました。
なんという危険物質!
万全の態勢を整えて料理に取り掛かる事に致しましょう。

山本成一郎設計室は、8月17日までお休みさせていただきます。

小玉西瓜収穫

小玉西瓜を収穫しました。

01(R0022716・110810成一郎撮影)20170314web保存
これ以上置くと、割れてしまいそうな感じ。

02(R0022720・110811成一郎撮影)20170314回転してweb保存
冷蔵庫で冷やして頂きましょう。

美味しゅうございました。

山本成一郎設計室は、8月17日までお休みさせていただきます。

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

01r0013277%e3%83%bb090714%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1160927web%e4%bf%9d%e5%ad%98

まだまだ厳しい暑さが続きます。どうぞご自愛ください。

平成23(2011)年夏
山本成一郎

山本成一郎設計室は、8月11日から17日までお休みさせていただきます。

エダマメ収穫

日曜日に「中生三河島枝豆」を収穫。

01(R0022671・110807成一郎撮影)20170314回転してweb保存
たったこれだけ。
家族で食べるとアッと言う間に無くなります。

同じくらいの量をもう一回収穫出来るかしらん?

山本成一郎設計室は、8月11日から17日までお休みさせていただきます。

ジャガイモ(デジマ)収穫

デジマの茎がようやく半分枯れたので収穫しました。

01(R0022669・110807成一郎撮影)20170314web保存
少ないし小さい……。
やはり半年置いた種芋を使った事が敗因でしょうか?

02(R0022688・110807成一郎撮影)20170314回転してweb保存
一方、メイクイーンの花が今頃咲いています。

なんとも季節外れですが、しばらく静観する事に致しましょう。

山本成一郎設計室は、8月11日から17日までお休みさせていただきます。

イトトンボ

我が家の屋上の稲にイトトンボが止まっていました。

01(R0022696・110808成一郎撮影)20170314回転してweb保存

もしかすると脇にある水鉢(メダカとタニシを飼育中)で育ったのかもしれません。

山本成一郎設計室は、8月11日から17日までお休みさせていただきます。

出穂(しゅっすい)

01(R0022675・110807成一郎撮影)01・20170314回転してweb保存

コシヒカリの穂が出てきました。

夏バテ

01(P5290068・050529撮影)20170314web保存

「暑いっす……」