ゴーヤの苗作り(その2)

一部を切り取って湿らせたゴーヤの種は、その後どうなったでしょうか?

01r0021620%e3%83%bb110509%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
約10日で発根、この段階で土に蒔き直します。

02r0021738%e3%83%bb110518%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
数日後、殻を破ってヨッコラショ

03r0021762%e3%83%bb110520%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
その2日後、立派な双葉になりました。

しばらく育苗ポットで育て、本葉が3~4枚になったら定植します。

メロンの苗作り

キュウリカボチャ同様、メロンの種も濡らしたキッチンペーパーで包みます。
ちなみにこの種は、去年食べた物から採りました。

01r0021739%e3%83%bb110518%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
根が出たところで土に蒔き直し、数日で無事発芽。

以前失敗しているので、今年は元気に育ってほしいものです。

大学にて

今日の午後は東洋大学へ 。
2年生「総合デザインⅠ」第一課題の講評会です。

01r0021755%e3%83%bb110519%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161110%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98

昨年同様、百数十個の模型が建ち並ぶ光景はなかなか壮観でしたが、学生諸君には今後もっとプレゼンテーション手法を学んでほしいと感じました。

タマネギ畑に稲藁敷き

先日書いた通り、タマネギが大きくなり始めています。

01r0021745%e3%83%bb110518%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98

土寄せをする代わりに稲藁を厚く敷いてみました。

許せん!

冬のソラマメ事件以来、久しぶりにヤラれました。

01r0021741%e3%83%bb110518%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161110web%e4%bf%9d%e5%ad%98
トウモロコシの苗が……。

犯人は、カラスか、はたまた他の野鳥か?
いずれにせよ許せん!

バジル発芽

5月の頭、自家採取したバジルの種を播いたところ、約1週間で発芽しました。

01r0021720%e3%83%bb110516%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98

しかし発芽率が極めて悪いので、追加でもう一度種を蒔こうと考えています。

ナスの苗作り

パプリカタカノツメ同様、冬に自家採取したナスの種を濡らしたキッチンペーパーで包みます。

01r0021616%e3%83%bb110509%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209web%e4%bf%9d%e5%ad%98
一週間ほどで発根。
ちなみに品種は「千両2号」です。

02r0021724%e3%83%bb110516%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161209%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
元気そうなモノを4つほど選んで土に埋めると、数日で無事発芽しました。

ナスについても、上手く育たなかった場合の保険として同品種の苗を1本購入済みです(笑)

黒米

昭和保育園の工事監理の際は、帰りによく足利に立ち寄り鈴木隆之さんと一杯やっていました。
大抵の場合、一杯では終わらず、駅前のホテルに泊まる羽目になっておりましたが(笑)

01r0021541%e3%83%bb110503%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b101%e3%83%bb161208web%e4%bf%9d%e5%ad%98
これはそんな折に鑁阿寺(ばんなじ)参道のお店で購入した黒米(品種不明)。
あくまで観賞用として売られていた物です。

それから約1年半の間、部屋に飾られ続けた黒米の穂を眺めつつ
「やはり食べられるのではないだろうか?」
ふとそんな考えにとり付かれたワタクシメ、過日脱穀を敢行しました。

02r0021544%e3%83%bb110503%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb161208web%e4%bf%9d%e5%ad%98
脱穀した籾を水に漬けて選別します(沈めばOK)。
量が多いのでラーメン丼を用いました。

03r0021545%e3%83%bb110503%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb161208web%e4%bf%9d%e5%ad%98
半分以上が浮いてしまい、残ったのはこれだけ。

6月頭の田植えを目指し、そろそろ苗作りを始めようと考えています。

カボチャの苗作り

キュウリゴーヤの種を濡らしたキッチンペーパーで包むついでに、面白半分で食べたばかりのカボチャの種も一緒に入れてみました。

01r0021618%e3%83%bb110509%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161208web%e4%bf%9d%e5%ad%98
すると見事に根が出て

02r0021714%e3%83%bb110516%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161208%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
土に蒔き直すと、数日で発芽。

他の野菜と比べて、双葉が一番シッカリしているように思います。

キュウリの苗作り

今年は種からキュウリを育てます。
去年種採りに失敗したので、四葉胡瓜(すうようきゅうり)の種を野口種苗から購入。
例によって菜偏人さんのブログ記事を参考にさせていただき、種を濡らしたキッチンペーパーで包みます。

01r0021617%e3%83%bb110509%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161208web%e4%bf%9d%e5%ad%98
6日ほどで根が出てきました。
これを土に蒔き直すと

02r0021727%e3%83%bb110516%e6%88%90%e4%b8%80%e9%83%8e%e6%92%ae%e5%bd%b1161208%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%a6web%e4%bf%9d%e5%ad%98
数日後、無事発芽。

この四葉胡瓜、細長くイボイボがある変わった形のキュウリだそうで、収穫がとても楽しみ。
ちなみに、これまた上手く行かなかった場合の保険としてホームセンターで苗(品種は接木キュウリ「なるなる」)を1本購入した心配性の私です(笑)。